FC2ブログ

宮田 ジェントルマン 手入れ

雨ばかり降るので ミヤタジェントルマン を路上に出せるように整える。
他の2台同様に フェンダーレス アップハンドルでは埋もれてしまうので
あえて フェンダー キャリア を取り付けた姿に戻しす。

元の姿から ステムを短くして ハンドルを幅広に
        ギアは40t→32t
        サドルは今風に交換

大人のスラックスにブレザーを着た姿で乗れる自転車 って感じで 車名どうりの紳士車って感じ
はじめは 川崎エルミネーター900って感じだったのにねェ 

パンツにバンドしない カバンを括り付けるキャリアがあるというのは気分が良いので 重い自転車でも価値がある一台だと感じました。
2万円で買った自転車なので盗まれても ダメージが少ないしな。
メルカリで売りにだしていたけども 取り下げて取っておこう


スポンサーサイト



時計のオシャレ

近頃 暮らしの手帳を読んだせいかもしれないけど お金を掛けないオシャレ について思いつきました

時計のベルトはシャツと同じ色にする
 
これはバッグと帽子は同じ色にするに通じる 纏りの良さを演出できます。

グランドセイコーを毎日付けるより 着け心地の良いセイコーのランニング用ウォッチ最下級グレードを全色もっている これはアリだと思いました。

ただ それには及ばないけど 80点をいつも取れる 失敗しない一点が黒
ではあるけど 
黒を多用すると 面白味のない姿になってしまう のか難点。
遊び・スポーツを演出するなら茶色であろうけど 使い方を間違うとダサくなるので要注意かな と思いました。


本を読まない日本人

人には言うのだけど まったく受け入れてもらえないことの中に
本を読むことは その道のエキスパートが長い時間をかけてまとめた情報を手軽に吸収できるので読まない手はない ということ。
携帯端末で漫画やゲームをして隙間時間を消費する人がたすうのなか 文庫本なんかを読んでいるとメッチャ浮いた存在になります。
しかも 本を読むのは頭が悪いから読むのであろうから かっこ悪い行いだ という人も結構いる。

…漫画とゲームで手軽な興奮を得ている人に言われたくはない。

斎藤考の本によると 馬鹿で何が悪いの?楽しければいいじゃない クルックー。 と開き直る若者が増産される背景には アメリカ文化の導入によるものらしく かつての日本にはそのような恥知らずなことを言ってのけられるものはいなかったという。
しかも本場アメリカでは ほかの誰でもない私 てきな 天上天下唯我独尊 の考えが寝ずいているのに 日の出国の民 は いいおっさんになっても 自分探しなんて 言っているところがかわいい とか
日本人ヤバいくらい劣化してまっせ と。

若いころに本と出合っていれば 人生違っていたなぁ 思うのですけど
人生の折り返しを過ぎて なお結婚もできない身であるけども 投げずにがんばろ 


お米の炊き方

前にお米を炊くコツを検索したことがあったのですが 改めて検索するとドレもコレも都市伝説であった のでメモしておく
(知識として仕入れていただけで実践ていないもの しかし 自転車整備もそうだけど まことしやかなウソ知識って多いな)

1最初のコメを洗う水は サッと潜らせてすぐ捨てる
2シャカシャカ研いだコメを3度濯ぐ
3浸漬は30分以上冷蔵庫で
4窯に移して早炊きモード
5蒸らしは10分、炊きあがったらコメをほぐす

正直 水によっても状態は変わると思います。パンもコントレックス入りと軟水では
捏ね上げ違うし
水道水とボルビックでは甘みが違う そんな気がしました 


ココナツライス

ご飯を甘くいただくオハギは好物だし
卵かけご飯は 気色悪いと思いつつも結構嫌いじゃない
にしても
ご飯にプリンをのせて食べるという発想はなかった。

ココナツミルクが余ったので 牛乳とココナツミルクで炊いたモチ米に 黒糖入り卵豆腐のようなものを載せてる そんなお菓子を作りました。
まずくはないのだけど、2020年におけるパラダイムから半歩どころか3歩くらい先取りしているこの組み合わせはちょっと背筋に寒気が走りました。
といっても 2000年代中盤では抹茶にミルクを足す外国人を必死で 止めるように引き留めるのが標準的な行いだったのが わずか10年には抹茶フラッペチーノがナウいヤングにウケていたので 近いうちのこのライスプリンも 情報に敏感な女性が列をなして食べに走る日が来るのかもしれない 

ご飯をお粥っぽく そしてプリンをザバイヨーネソース的なトロトロにすれば (-ω-;)ウーン

コロナパンデミックの緊急事態状態の解除となったらしい
世界で深刻なダメージがあるというのに 日本の緩い規制 準備不足 で1月程度で事態が収束に向ったということに
なぜうまくいったかよくわからない と感じるのですが
南米はかなり深刻なようだとニューズウィーク日本版で印象を受けました。
これは…オリンピック ないな と。

ならば 積極的にオリンピックグッズを入手に走って 幻のオリンピックグッズとして蓄えて 歳を取った時に 過ぎた日々の思い出に浸るツールとして役に立てようかな そのように思いました。
ロシア五輪の熊のミーシャグッズなんてコレクターがいそうだけど 東京五輪の青いやつとピンクのやつ(名前は知らない)はトヨタって感じがするので プリウス と アクア と勝手に呼んでいる。
まぁあれだ クールジャパン=animeで売り出していたのだから  どこからも批判されないキャラを頑張って考えました 的なのじゃなくて アバQ・ウナギ犬又・めだまのオヤジ・ゼットン的な一人のデザイナーが考えたマスコットを皆が好きになっちゃう というものを作ってほしかったと思いました。
ロンドンオリンピックのスタッフはアレでオッケー出した感覚がロックだなと 評価したいです。ロンドンマスコット